原一探偵事務所の浮気証拠集めの方法とは

配偶者に浮気を疑っており、離婚や慰謝料請求を考えている場合は「不貞行為」の証拠を見つける必要があります。
不貞行為(浮気)とは必ずでは浮気相手との肉体関係があることが証拠として必要です。
ラブホテルから出てくる写真などがあれば、決定的証拠となりますが簡単にはいきません。
このような場合には費用がかかりますが探偵などに依頼することもひとつの方法です。
埼玉県にある原一探偵事務所では浮気調査を行っており、テレビ番組などの調査などで実績がありますが、全く手がかりがないとプロの探偵でも決定的な証拠を抑えることは困難です。
まずは本人が配偶者として身の回りの浮気の証拠集めをすることで、決定的な証拠を抑える確率が高まります。
原一探偵事務所のホームページで紹介されている簡単にできる証拠集めとしては、携帯電話やパソコン、領収書一式、カーナビ履歴、ゴミなどをチェックしてつじつまの合わない怪しい行動をチェックしてメモとして書きとめておくことです。
また、これらの証拠はコピーできるものはコピーをして証拠保存し、難しいものはできるだけスチールカメラで写真撮影をします。(デジタルカメラは改ざんが可能で証拠として不十分になるため。)
しかしながら、調査がばれないように証拠集めをするのはなかなか難しいことです。紹介した原一探偵事務所では無料相談も受け付けているため、配偶者の浮気が心配な方は一度相談してみることも必要です。