HAL探偵社の浮気証拠集めの方法とは

HAL探偵社の浮気証拠集めの方法は、徹底した追跡調査にあります。
まずは、HAL探偵社においては調査対象者の動向を把握することから始まります。勤め人であれば、出勤時間、昼休み、退勤時間などの一日の生活リズムに基づき、曜日ごとのパターンをつかむことによって、その行動に沿った追跡をおこないます。外出などの行動範囲内に特に疑わしい行動も無く、なかなか証拠をつかみきれないときは、職場に目を向けます。社内における恋愛関係、不倫関係という場合も少なくありません。社員として職場に進入することは難しさを伴いますので、顧客になりすますこともありますが、主には同じ職場内の人間からの聞き込みを、退勤後や昼休みなどを利用して情報収集に努めます。あくまで昔の親友といった立場などを貫き、最近の動向について僅かでも浮気を疑うことの出来る情報から証拠を手繰り寄せていきます。
接触のある様々な人や本人の行動パターンから収集した情報は、最終的にHAL探偵社内で目星として絞られてきます。それに基づいて、密会の場所なども限定されてきますので、尾行の延長としての張り込みをおこないます。物的証拠は、録画が最も信憑性を備えていますので、高性能のカメラを使って気付かれない形で待ち構えることになります。