交通事故の証拠だけでなく、尾行にも使えるドライブレコーダー

本来の用途である交通事故だけではなく、アイデア次第でいろいろな用途が考えられるドライブレコーダー。
さらにGPS内臓などの機能もどんどん充実してきて、今後ますますその需要は増えていくことでしょう。
今回は、探偵稼業のメイン業務である尾行でドライブレコーダーを利用した場合の利点を紹介してみます。
単純に尾行し目的地がわかればそれで目的完了とは、業務として尾行を行う場合にはなりません。
尾行を開始する日時から始まり、スタート地点の場所、途中立ち寄った場所、その他気が付いた点など様々な記録を残すことが要求されるのです。
それらの様々な作業を分担、簡略化してくれるツールが必須となります。
ドライブレコーダーはその移動した地点と時間、さらにボイスレコーダー機能で直接録音することができるのでメモ帳も、専用のボイスレコーダーも不要となります。
これらは車での移動中だけでなく徒歩のみの場合だけでも、ドライブレコーダーを車から取り外して使うこともできるのです。
もはやドライブレコーダーは、探偵稼業に特化した必須ツールの位置づけにさえなっていくことでしょう。