絶対に見つからない超小型カメラでバッチリ録画

探偵にとってカメラは必需品です。
調査の依頼に対して、その結果を依頼者に物的証拠として提示するものの多くは、今やスナップなどの静止画像ではなく録画をした動画になります。
ある一定の時間をかけて撮影した動画は、どんなに手を加えたとしても隠し切れない信憑性を備えています。
更に、例えば浮気現場においては、本人ならびにその浮気相手の人物像までもが浮き彫りにされますので、そこから浮気相手の素性を割り出すこともおこなえます。

 

探偵が録画に使うカメラは、調査対象者もさることながら、周囲からも撮影していることがわからない位の超小型カメラを使用しています。
隠す場所やカモフラージュするアイテムなどは様々であり、探偵各社における開発も、より一層工夫を凝らしています。
撮影の時間帯や天候もまちまちではありますが、それらの諸条件に対しても支障なく撮影が可能であって、画像が鮮明であることが証拠能力を高めます。
それだけ超小型でありながら性能の高さも兼ね備えています。